物件こゆきの詳細

当サイト管理人Bは、2014年4月に再婚したのですが、そのお相手が札幌に住んでいた自宅を、賃貸に回しました。

夫婦で不動産投資とは、とてもハッピーです。

ちなみに「こゆき」とは、今回の物件に、妻と共に暮らしていた愛犬の名前です。で、この住居を、ペット用のホテルとして、店舗向けに賃貸することになったので、ワンちゃんの名前を取って、物件こゆきと命名しました。




こゆきデータ

 物件価格  1900万円
 リフォーム代  500万円
 土地面積  245㎡
 建物構造  木造
 築年数  昭和58年
 間取り  4LDK
 敷地内駐車場  4台可能
 表面利回り   5%


賃貸の経緯

再婚して物件アキコにて一緒に暮らすために、物件こゆきは賃貸に回しています。賃貸に出す際も、不動産投資の学校不動産投資本良質のCD・DVDにて蓄積した知識を総動員して、客付けや遠隔操作による管理を実施しています。

今回のポイントは、一般の住居として貸すのではなくて、店舗として貸すという点

こうすることで、一般向けだと7万~8万円のお家賃しかいただけないのに対して、店舗の場合は10万円の家賃を設定することができました。

しかも店舗の入居者さんが、お好みで玄関ドアの交換や細かいところの更新をなさってくれたので、店舗にするためのリフォーム代は、思ったよりもかかりませんでした。

(年数が経っているので、まもなく外壁の塗り直しなどはする予定です)

ペットホテルに利用するので、ペット礼金も1か月頂けるし、敷金は2か月頂けます。

家賃を合わせると、一挙に40万円入金されます。これは、キャッシュフロー管理上、きわめて宜しい事態です・笑

もしも物件ジョイフルで、店舗の賃貸経営の知識をあらかじめ得ていなかったら、普通の一軒家をペット関連店舗として貸そうなどとは思わなかったかもしれません。

加えて、妻がもともと自営業者で、この物件を店舗兼自宅として運営しようか検討したことがあった経験も、活かされています。

なお、利回りが低いのはやむをえません。この物件を購入した時点では全く不動産投資の知識がなかったわけですから、相当高い価格で物件を買ってしまっています。(これは妻だけでなく、僕の物件A子も同様)


管理人保有の不動産はに戻る!

スポンサードリンク


実物不動産投資編

Copyright© 2012~ 損しないための不動産投資ノウハウ&テクニック集 All Rights Reserved.