管理会社とリフォーム

リフォームに関しては、特に管理会社を通さなくても構いませんが、管理会社にリフォーム部門があったり繋がりがあるような場合は、そこを使ってリフォームをするのも有効です



管理会社側とすれば、自社の利益になるわけですので、より一層営業等に力を入れてくれるかもしれませんし、オーナーのためになるリフォームを提案してくれるかもしれません。やっぱりここでも持ちつ持たれつの関係が大事なのです。

管理会社のリフォーム部門や関係のある業者にリフォームを頼むと、若干高くなることがあるかもしれません。しかし、許容範囲であれば受け入れたほうがメリットは大きいといえます。

向いている人・いない人』のところで、経費に関しては細部にまで気を配るようにと述べましたが、多少の経費で大きな利益を得られるのであれば、それは必要経費と割り切って、気前よく支払いましょう

もちろん、ぼったくりのような金額の場合はキッパリ断って、別の信頼できる業者にリフォームを頼みましょう。

それと、あまりにも仕上がりが酷い場合も、毅然とした態度で修正を要求しましょう。ついでに、そのような、オーナーにとって明らかに迷惑な行為を行う管理会社とは縁を切ることも考えましょう。

ちなみに管理人Aは、管理会社の子会社にあたるリフォーム業者を利用しています。安くはありませんが、適正な価格でリフォームを行ってくれますし、仕上がりも満足のいくものになっています。それに何より、リフォーム後、すぐに決めてくれるというのが利用する一番の理由ですね。


Next ⇒ 管理会社とクレーム対応

スポンサードリンク


実物不動産投資編

Copyright© 2012~ 損しないための不動産投資ノウハウ&テクニック集 All Rights Reserved.