ファイナンシャルアカデミー「不動産投資の学校」は超いい

管理人Bは、このスクールに通ってから、不動産投資に関してのブレが無くなって、一気に物件を増やすことに成功しています

はやくにこのスクール(あるいはセミナー)の事を知っていたらと思うと、本当に忸怩たる思いです。

ちょっと古いですが、下記が実際の授業風景の動画です。凄いいい感じでしょ? 講師の束田先生の授業って、かなりレベル高いですよ。

 


「不動産投資の学校」のメインコースの評判は?

管理人B的な評判を書かせてもらうと、「料金が高すぎるんじゃないか?」というところでしょうか。たぶん、検討している人もそう思うんじゃないかな。

現在のメインコースは、下記の2つです。値段だけ見ると、確かに高いと感じるかもしれませんね。給料の2,3か月分もしますもん。

・DVDを届けてもらう自宅受講コース:35万8000円
・週1回3か月間、教室に通うコース:43万8000円
 (自宅受講用DVDも付属。先生に質問もできる)


申し込むと、最初にDVDが自宅に届きます。DVDは、過去に実際にスクールで講義した内容を録画したものです。

僕はそのDVDを見て、その時点で「これは完全に元が取れて、逆に安いくらいだ」と感じました。

なぜなら、DVDを見るだけで下記の非常に現実的なノウハウ、テクニックを知る事が出来るからです。

ここまで個別具体的な話は、書籍を50冊読んだくらいでは、とても身に付きません。不動産投資の学校で得られるノウハウは、次の通りです。




不動産投資とはどんなものか?
  投資対象、投資の流れ、リスクとリターンなど
数字で不動産を見るノウハウ
  利回り、ROI、取得時の費用、税務知識など

物件の担保価値や不動産の違いによる投資の特徴
物件探しのノウハウ・テクニック
価格交渉や売買契約上のノウハウ・テクニック
融資申し込みやファイナンスのノウハウ

物件管理のノウハウ
  管理会社の選び方、空室を埋めるテクニック、保険など
物件の価値を高めるノウハウ・テクニック
  内外装のリフォームやコスト削減のノウハウ
出口戦略
  高値で売却するためのノウハウなど


それぞれのパートを、各2時間もかけてじっくり学んでいきます。1パート学ぶだけで、おそらくグッタリしますよ


●自宅受講コースと教室コースの最大の違い

自宅受講と教室に通うコースの違いに迷う人も多いかもしれませんね。なにせ8万円も価格差があるのですから!

じゃあこの差は一体どこにあるのか?という事ですが、実際にスクールに行ってみた評価というかメリットは、次の点にありますね。


授業の始まる前や後に、先生に質問をすることができる。実際に質問者が列をなします。受講生の質問が聞こえてくるので、思ってもいない事で気づかされることが多いです。


無料にて、自由に質問できる「公開質問会」に出席できる。


DVD収録時にはなかったテクニックや、各種の商品や保険などをリアルタイムで学べる。


DVDでは非公開だった、講師の束田先生の、全保有物件な資料が分かる。これによって初心者も、目標となる物件がどのようなものか知る事ができる。


教室に通う事で、友達ができる。先生にも覚えてもらえる。これに寄るモチベーションアップの効果は絶大。


結論から言うと、僕はどっちでも良いと思います・笑。だって、DVD見るだけで基本はしっかり身に付くし、そこまでのレベルに達したら、すでにモチベーションとか上がってるでしょ。

他の人と交流したい場合は、ファイナンシャルアカデミー主催の、株式投資・FX投資・不動産投資の合同懇親会(2000円だったかな)に出席すれば、目的を果たすことができると思います。(僕もたまに出席している)

不動産投資の学校・説明と申し込みページ


「不動産投資の学校」の体験コース

貯金も無いし、まだどうしても上記の高額なコースに出れない人は、体験コースとも言うべき、「体験学習会」(2000円)に申し込むと良いです。

ここで、「あ、有益だな」と思った場合に、メインコースを申し込めば良いでしょうね。(ただし体験学習会では、メインの束田先生の授業は受けられない)


不動産投資の学校・体験コースの説明と申し込みページ


すでに成功されている投資家の評判

以前、当サイトの管理人2人がともに師匠として尊敬している吉川栄一先生の懇親会に参加した時の事です。

吉川先生はすでに不動産投資で大きく成功されておられるので、当然、その懇親会に参加する人の多くも、不動産投資で成功しています。

その中の一人が、不動産投資学校の評判にかかわる事に関して、このように表現されていました。

不動産投資の学校って、区分所有ばかり推奨しているって話ですよね

そうなんです。不動産投資の学校は、初心者に重点を置いて教えているため、不動産投資のノウハウやテクニックをしっかり身に付けていないと、失敗して大損失を蒙る可能性のある1棟モノのマンションやアパートに関しては、特に強く説明するわけではないのです。

もちろん区分所有も一棟モノも、知識としては両方まともに学べますが、すでに成功している人が効いたら、区分マンションの説明は退屈に感じるかもしれません。

が、不動産投資が怖いと感じたり、資金力が無い人は、区分所有とか地方の安い戸建あたりから投資に入ってゆくのが自然な流れではないかと思いますね。

ちなみに、一棟モノの物件を購入する時のノウハウも、普通に濃いし、区分所有専門のスクールではないので、ま、そんなに心配する事は無いと思います。


不動産投資の学校・説明と申し込みページ

(追記:30日以内なら、返金保証もついています)


スポンサードリンク


実物不動産投資編

Copyright© 2012~ 損しないための不動産投資ノウハウ&テクニック集 All Rights Reserved.