完成・引き渡し(外壁の塗装と防水工事をしよう!)

融資の遅れ、悪天候、水漏れ、とどめの地震、となかなか難産だった物件3号の外壁工事ですが、なんとか完成です。

地震の時はさすがにビビリました。なんせ足場を組んでいましたからね。


足場を崩す前に最終チェック

完成後の最後のチェックです。隅々まで確認するため、足場を崩す前にチェックします。

物件3号に到着するとすでに足場屋さんが来ていて、養生シートを撤去した後でした(え~!)。

養生シートがあると、周りの景色が見えなくなり恐怖心も幾分か薄れるのですが、それが無いと周りが丸見えで、しかも地上もよく見えるという最高のロケーションになってしまいます(苦笑)。

恐る恐る足場を登っていき、業者の案内で隅々をチェックしていきます。案内の間中、足場の管を握りしめてました。業者の案内も上の空です。

かなりの恐怖体験を味わいつつ、問題も見あたらなかったので工事完了としました。何かあれば直すので言って欲しいと業者が言ってくれました。

ホントに怖かったです・・・。

工事代金の振り込み

工事代金の振り込みです。

結局、当初予定していた金額を2割ほどオーバーしたので、融資だけでは足りなくなり、手持ち資金を少し追加することになりました。

業者が着金の連絡をくれたので、こちらも丁寧にお礼を述べて今回の工事は全て終了です。

お疲れさまでした。

(おまけ)工事代金の会計処理

会計処理上は修繕費として一括処理でもいけそうでしたが、管理人Aは長く経費が取れる方が好きなので、資本的支出として計上しました

資本的支出を選択しましたので減価償却を行います。

まぁ、実際にグレードの高い塗料を使っていますので、修繕費よりも資本的支出が適切だと思います。

それに、後日税務署から指摘されるのも面倒ですしね(笑)。



外壁の塗装と防水工事をしよう!に戻る

スポンサードリンク


実物不動産投資編

Copyright© 2012~ 損しないための不動産投資ノウハウ&テクニック集 All Rights Reserved.