住宅以外の不動産投資

不動産投資と聞くとどうしてもアパートなどの居住用不動産を思い浮かべてしまいます。

さらに、アパートなどの居住用不動産への投資は、住人とのトラブルがつきものだとも考えるでしょう。滞納された挙げ句に居座られたり、自殺されたり孤独死されたりなどなど・・・。

こういったトラブルのことを考えると、不動産投資って面倒だなと思うかもしれませんが、実は、トラブルが多い傾向にある居住用不動産投資よりもトラブルが少ない不動産投資が他にあるんです

ここでは、そんな住宅以外の不動産投資について解説していきたいと思います。


①事務所

使用されるのは基本的に営業時間内だけ。人が生活するわけではないので水回りのトラブルがほとんど無い

事務所の詳しい解説はコチラ!


②店舗

スケルトンでの貸し借りが多いので、原状回復に関するトラブルがほとんど無い。大手の有名チェーン店などが入居すれば物件価値も上がる。

店舗の詳しい解説はコチラ!


③駐車場

とにかくトラブルがほとんど無いのと、手間と費用がほとんどかからない点が良い。土地を自己使用したくなれば比較的簡単に使用できる。

駐車場の詳しい解説はコチラ!


④底地

駐車場と似ているが、土地を貸しているだけなので原状回復などの費用もかからず手間もほとんどかからない。ただし、自己使用したくなってもすぐには使用できない。

底地の詳しい解説はコチラ!


⑤番外編

<軍用地>
基地などの軍用地として国に借り上げてもらう。全く手間がかからないし、国が借り上げてくれるので安心感は抜群。

<山林>
厳密には水源確保の意味合いが強い。最近は外資が日本中の山林を買い漁っているという噂も・・・。どこかの島のように将来国が買い取ってくれるかも?

番外編の詳しい解説はコチラ!


スポンサードリンク


実物不動産投資編

Copyright© 2012~ 損しないための不動産投資ノウハウ&テクニック集 All Rights Reserved.