不動産投資のメリットとデメリット

不動産投資のメリットはとてつもなく大きなものがあります。一度体験してしまうと、サラリーマンのような奴隷労働がバカバカしく思えてくるはずです。




その反面、不動産投資はどうしても投資金額が大きくなりがちですので、デメリットをしっかり理解せずに始めてしまうと取り返しの付かないことになることもあります。




まずは不動産投資のメリット・デメリットをしっかり理解してください。


不動産投資のメリット

①不労所得を得る

不動産投資の最大のメリットといえば『不労所得』です。自分自身が働かなくても、不動産が働いて稼いでくれるのです。しかも、24時間365日文句も言わずにです。

不動産投資を実際に経験してみるとよく分かりますが、ホントにほとんど何もすることがないのです。何もしなくても稼いでくれる、これって凄いことですよ!


②融資が受けられるので効率が良い

不動産投資では、ほとんどのケースで融資を利用することになると思います。世の中には様々な投資がありますが、銀行がお金を貸してくれる、一般人でも出来る投資が他にあるでしょうか?

例えば、「絶対儲かる株があるから融資してください。」と銀行に申し出たとしてもまず門前払いでしょう。「金(きん)に投資するから融資してください。買った金を担保に差し出しますから。」と言っても同じことでしょう。

ところが不動産に投資するとなると、銀行は投資対象の不動産の担保価値や収益力を査定し、融資実行可能と判断されれば融資を受けることが出来るのです。

このとき、自己資金が少なければ少ないほど、投資効率は上がります。自己資金100万円で、不動産から得られる年間のキャッシュフロー(ローン返済、諸経費控除後)が200万円なら、単純に年率200%で運用できたことになります。

自己資金ゼロで全額フルローンならば、投資効率は無限大です。ただ、実際は全額フルローンは非常にリスキーなので、絶対に避けるべきです。

このように、融資が使える不動産投資は、非常に投資効率が良いのです。


③値上がり益を狙うことも可能な安定した資産

まだまだ不動産価格は値下がり傾向にありますが、バブル直後の急落に比べればだいぶ緩やかになってきました。最近では値上がりに転じ始めた地域もあるくらいです。

将来確実に値上がりするとは限りませんが、株のように紙くずになったり、FXのように乱高下することはないでしょう。不動産は非常に安定した資産といえるのです。


不動産投資のデメリット

①非常に高額な投資になる

不動産投資は土地や建物に投資するわけですから、当然その金額は相当高額なものになります。高額なだけに、1度の失敗で人生を棒に振ることも十分にあり得ます。

それに、高額なため非常に恐怖心を持ちやすいのも特徴です。「失敗したらどうしよう?」「こんな高額な融資を受けて大丈夫だろうか?」などなど、さまざまな恐怖心が襲いかかってきます。

この恐怖心に打ち勝たないと、正常な判断が出来ずに失敗してしまうのです。2千万、3千万の住宅ローンは平気で組むのに、不動産投資となるととたんに恐怖心が芽生えるのです。


②流動性が極端に低い

株やFXなど様々な投資対象の中で、不動産ほど流動性の低いものはないでしょう。資金的に苦しくなったからちょっと売却しよう、とはいかないのです。

流動性が極端に低いのは、不動産そのものが非常に高額であるためと、不動産が持つ個別独立性のためです。

高額ですので、すぐに買い手が見つかるわけではありませんし、不動産は世の中に一つとして同じものがないくらい、個別独立性の高いものですので、なかなか気に入って購入してくれる人が現れないのです。


③専門的知識がある程度必要

不動産投資は、株やFXと違い専門的な知識がある程度ないと、なかなかうまくいきません。

専門的な知識が全く無いと、購入時に騙されてしまう可能性もあります。極端な例では、重要事項説明時に、物件の不利な点をサラッと流されてしまい、契約後に気が付いても後の祭りなどということも十分にあり得ます。

高度な専門知識は必要ありませんが、せめて重要事項説明書や契約書に書いてあることくらいは理解できるように、知識武装することが必要です。


④『人』対『人』の付き合いが必要

『人』対『人』の付き合いをデメリットに挙げましたが、これを面倒だと感じたり、出来ない人はまず不動産投資で成功することはありません。

インターネットで株を取り引きするのとは訳が違います。借りてくれる『人』が居てこそ成り立ちますし、建物のメンテナンスや入居者の管理をしてくれる『人』も絶対必要です。

それらの『人』と良好な関係を築いてこそ、不動産投資は成功するのです。これを怠っては成功するはずがありません。

最近では、インターネットだけで物件情報などを見て、投資判断する方も多いようですが、こういった泥臭い、基本的なことが重要と気づく人だけが成功するのです。


⇒次:不動産投資に向いている人・向いていない人

スポンサードリンク


実物不動産投資編

Copyright© 2012~ 損しないための不動産投資ノウハウ&テクニック集 All Rights Reserved.