物件1号の詳細

物件1号は、管理人Aが不動産投資をスタートさせた記念すべき第一歩の物件です。その物件1号の詳細をご覧ください。



物件1号データ

 物件価格  2,100万円
 購入時諸経費  150万円
 土地面積  約50坪
 建物構造  軽量鉄骨造
 築年数  昭和63年
 間取り  1K(6畳)
 部屋数  8部屋
 敷地内駐車場  無し
 表面利回り   10.4%
 実質利回り   約8~9%


取得の経緯

物件1号を手に入れるまでに様々な投資を試してみましたがどれもうまくいかず、株にいたってはトータルで約1,000万円もの損失を出してしまいました

これではいけないと以前から少し気になっていた不動産投資について勉強することにしました。

今と違って、当時はノウハウ本もほとんど無く、雑誌記事などで少し紹介される程度でした。

そんな状況のなか、独学で不動産投資の勉強をすると同時に、宅地建物取引主任者(以下宅建)の資格も取得しました。

宅建取得は、不動産の世界は海千山千の強者が多いというイメージから、安易に騙されないようにするための自己防衛策のつもりでした。

実際には、怪しい不動産業者もいましたが、ほとんどは良心的な業者でしたので取り越し苦労となりました。しかし、宅建を取得したことは不動産投資において計り知れないメリットを与えてくれたのです

ある程度準備もできたころに、ほぼ土地値で売りに出されたアパートが出てきましたので、思い切って購入することにしました。

当時はまだ物件購入の経験が無かったので、売り主さんの言うままに購入してしまい、利回りが低かったのは反省すべき点でした。


物件2号の詳細はコチラ!

物件3号の詳細はコチラ!

スポンサードリンク


実物不動産投資編

Copyright© 2012~ 損しないための不動産投資ノウハウ&テクニック集 All Rights Reserved.