不動産を利用して、不安の少ない暮らしを実現しています

当サイトでは、不動産投資で生活を安定させて、しかも脱サラに成功して、悠々自適な暮らしを送っているアラフォー男子2人の実例をもとに、不動産投資のメリットを、さまざまな側面から解説しています。


(この写真はイメージです・笑。こんな感じで、ゆったり暮らせているというイメージですから!)

不動産投資というと、どうしても危険がいっぱいのイメージをお持ちの方が多いと思います。

でも皆さん、自分が住む家は、「マイホーム」という一見美しい言葉に騙されて、なーんも考えないで、30年とか35年とかの、全く見通せない遠い将来にわたって、ホイホイとローンを組んでたりなんかします・笑

 


きちんと考えている不動産投資家は、そっちの方がよっぽど危ないと思っているのです。

ま、それはともかくとして、ここでは主に、「実物不動産投資」について、身近に感じられるように解説します。


普段、管理人は何をして暮らしているのか?

当サイトの管理人は、2人います。実物不動産投資の先達、管理人Aと、A氏を追って必死こいてる管理人Bです。

2人とも不動産を利用することで脱サラに成功して、アラフォーなのに、悠々自適な生活を送っています。簡単に、自己紹介だけしておきますね。

●実物不動産投資が得意な管理人A

実物不動産投資が大好きなAです。

ロバート・キヨサキ氏や吉川英一氏の生き方に触発され不動産を買い進めて行き、近年ラットレースから抜け出しました。

サラリーマン時代にはうつ病にもなり、辛い思いもしました。しかし、今はストレスとは無縁の生活を送っています

過去にいろいろな投資をしましたが、どれもうまくいかず、株にいたっては、トータルで1000万円くらい負けました(苦笑)

そんな苦い経験を経てたどり着いたのが実物不動産投資でした

実物不動産投資は、株やFXのように短期間で大金を手にすることはできませんが、キチンと勉強をして、コツコツと事業をする感覚で運営していけば、大体うまくいきます。

目先の利回りにとらわれることなく、物件力そのものを見抜く力を磨くべく、日々精進しています。


●駆け出し不動産投資家、管理人B

普段は、インターネットを使って収入を得ています。脱サラする時に、東京にある一戸建てのマイホーム(当時は深く考えないで買ってしまった)を賃貸に出すことで、初めて不動産投資に目覚めました。



ネットで収入を得るといっても、想像以上に浮き沈みが激しく、不安定です。それを大きく安定させる役割を担ったのが、実物不動産だったのです。

脱サラ前:給料からローンを支払う。月に12万円。
脱サラ後:家賃収入が18万5000円入る。という事は、サラリーマン時代に比べて、毎月の現金の流れが

 ▲12万円 ⇒ プラス18万5000円

つまり、家計の余裕度が30万5000円も向上したことになります。もちろん、ローンを払っているから、残るお金は6万円強です。

でも、お金の流れが完全に逆方向に振れることで、どれだけ生活が楽な状態になるかは、経験してみないとわからないと思います。

ちなみに管理人Bは、3人の子持ちのシングルパパです。現在、恋人募集中です・笑。(恋人、できました)

スポンサードリンク


TOP相互リンク

実物不動産投資編

Copyright© 2012~ 損しないための不動産投資ノウハウ&テクニック集 All Rights Reserved.